FC2ブログ

☆空を見上げて幸せ気分☆

熊本市内でヒプノセラピーサロンをしています。セラピストEMIKOの日々の生活やヒプノセラピーについて書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆「卒婚」という言葉を聞いたことありますか?☆

「卒婚(そつこん)」という言葉を聞いたことはありませんか?

文字だけから判断すると、「結婚を卒業すること?」 と言うことは、「円満な離婚?」 

「離婚の一種?」
 と思われがちです。 私も最初に聞いた時、そういう印象を受けました。

杉山由美子さんが書いた 『卒婚のススメ』 から広まった言葉のようです。

「卒婚」とは、離婚といったネガティブなものではなく、また籍を抜いて完全に別れるのではなく、それぞれの道を歩んでいく生き方。

相互信頼の延長 にある生き方を言うようです。

ですので、卒婚はいわゆる通常の「離婚」とは違うようです。

縁あって結婚して夫婦となったわけですが、今後、離婚の形の一つに、こういった前向きな考え方も増えてくるかもしれません。

ただ、卒婚は、若い夫婦には起きにくいでしょう。

卒婚は、子育ても一段落し、夫も定年を迎えてあり余る時間もできて、「さあ、これから何をやって生きていこうか」というときの選択肢の一つだと思います。

けれども、卒婚と言う言葉だけが先行して、体のいい離婚とすりかえてしまうこともできるため、多少、偽善的な使い方もできてしまうかもしれません。

熟年離婚のリスクをかわすテクニックとしてなら、それはちょっと悲しいかもしれません。

それぞれの道を歩む、アイデンティティを見いだす余生を送る、これは別段、卒婚というスタイルをとらなくても、円満な夫婦であるならば可能だとも思われます。

ですので、卒婚の裏側には、やはり穏やかな気持ちであっても「離婚」の二文字が潜んでいるのかもしれませんね。

一概に言い切ることはできませんが、若干、微妙な部分があるようにも思います。

意味はざっくり言えば 「結婚からの卒業」。

ですが、卒婚はいわゆる通常の「離婚」とは違います。

子供が独立し、定年を迎えた熟年夫婦が、これまで築いてきた二人の関係を整理し、リセットした上で、もう一度自分自身というものを見直し、それぞれの道に進んでいくというライフスタイルです。


別居する卒婚もあれば同居のまま過ごす卒婚もあります。

「卒婚」とは離婚や仮面夫婦といったネガティブな夫婦の方向性を模索するのではなく、結婚という形を持続しながら、それぞれが自由に自分の人生を楽しむ、といった夫婦の相互信頼の延長上にあるポジティブな選択肢なのです。


著者の杉山さんは「卒婚」をきっかけとして、2人で円満な老後を過ごすことができればいい、と説いている。

  
 ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~


「卒婚」を一人の人間として、自立した存在として認めたうえで選択すると心にも身体にも良い影響とエネルギーが湧いてくると思います。

しかしながら、自分の心のコントロールは少し難しい点もあります。


それは、過去世や今世の経験を通して、自分のパターンから抜け出せず、同じ思考の中で賢明な判断が出来ないことが多々あるからです。

その場合は、一度カウンセリングやヒプノセラピーを受けてみられませんか?

「話す」 = 「放す」  すると、心が軽くなり最初の第一歩を踏み出せます。



潜在意識を扱う催眠療法家として又、結婚25年が過ぎ、二人の子育てを経験した一人の女性としての考えを少し書いてみたいと思います。 

しかし、あくまでこれは私の考えですので、判断はご自身でお願いします。 


上記のような 「卒婚」 もとても素晴らしい選択肢だと思いますが、「結婚」or「離婚」ではなく、もしかしたら、自分の隣でいつもそばに居てくれる旦那さんが本当にかけがえのない大切な存在だと心から気づき感謝出来ることが出来たら、「卒婚」以上に幸せになれると思うのです。

一人の人間として尊重し、愛を持って接することが出来たら。

一緒にドライブ・映画・コンサート・旅行を楽しむことが出来たら素敵ですね。 


プロフィールにも書いていますが、私は結婚当初からずっと旦那さんと上手くいきませんでした。

日本ホリスティックアカデミー熊本校の扉をノックした時も、主人とのことを悩んで解決できないままの苦しい思いを抱えていました。



勿論、結婚生活というのは色々な経験が出来る貴重な場所でもあります。

お互いの気持ちが理解できない事、親族がらみのこと、浮気、勝手な行動、頭に来ること、許せない事、イライラすることなど、価値観の違い、ひとりひとりに色々な感情が出てくるのかもしれません。

ただし、目の前にいる旦那さんは本当にあなたが見たり感じたりしている人でしょうか?

もしかすると、あなたの目の前が曇っていて真実の相手が見えていないだけかもしれません。

少なくとも、私の場合はそうでした。



ヒプノセラピーの講座を受講したり、セッションを受けることによって、過去のトラウマを解放すると、目の前にあった雲が流れ去り、全く違う現実が目の前に見えてきたのです。

「離婚」や「別居」の事にばかりに意識が集中して、本当にやりたいことが出来ない悪循環がおこる。

本当の自分は何処に向けてエネルギーを使いたいのだろうか?

一度、自分に問いかけてみませんか…

大切な自分自身としっかりと向き合い、ゆっくりと答えを探してみませんか。



未来に向けて、大きな一歩を踏み出すためのお手伝いが出来ればと思います。

どんなに小さな一歩でも、歩き始めると見える景色が変わります。

同じところで同じ景色の中での解決策を考えるよりも、少し外に目を向けて、広い視野で

物事を捉えてみませんか?

自分の中にある、素晴らしい 「力」 に目を向けてみましょう。

決っと、何かが変わり始めると思います。            EMIKO



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

EMIKO

Author:EMIKO
「プレゼンス ヒプノ」
女性専用のヒプノセラピーサロン
http://presence-hypno.com

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。