FC2ブログ

☆空を見上げて幸せ気分☆

熊本市内でヒプノセラピーサロンをしています。セラピストEMIKOの日々の生活やヒプノセラピーについて書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ねじれた絆を見て考えたこと☆


「ねじれた絆」というTV番組を観ました。

親子の絆とは何かを問う衝撃の実録ドラマの題材は、沖縄県で42年前に起きた

赤ちゃん取り違え事件。

実際に我が子を取り違えられた稲福スミ子さんら当事者へのインタビューを基に

したドキュメント部分とドラマ部分で構成。

なお、原作は、第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞し、現在公開中の映画

「そして父になる」 の参考文献ともなっているそうです。


私も二人の子供の母親ですが、夫と共に色々と話しながら観ました。


小学校入学前まで我が子として一生懸命に育てた子ども。

本当に大切な大切な存在です。

そんな宝物のような子が自分の子供では無かったという事実。

そして、本当のご両親にお返しする日が訪れる…

そして、本当の自分の子供を引き取り育て始める…

親子共に葛藤や不安や悲しさややるせなさ…


それらの感情をまるごと引き受けて、自分の心と向き合う作業を

繰り返した日々だったのかもしれません。

それでも…  月日が過ぎ去り、心のわだかまりも薄れてきて、今は

それぞれの幸せを手に入れた子ども達とご両親の姿を見て、心から

人間って素晴らしいと観じました。


どれ程の困難でも人は乗り越えられる強さを持っているのですね。

人を赦して、自分を赦して、出来事を受け入れて、今を一生懸命に生きる。

どんなに辛くても光に向かって生きることが大切なのですね。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

EMIKO

Author:EMIKO
「プレゼンス ヒプノ」
女性専用のヒプノセラピーサロン
http://presence-hypno.com

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。