FC2ブログ

☆空を見上げて幸せ気分☆

熊本市内でヒプノセラピーサロンをしています。セラピストEMIKOの日々の生活やヒプノセラピーについて書いています。

Entries

☆中途半端のままの思い・心の傷☆


ヒプノセラピーをしていると、幼少期の心の傷 (トラウマ) をそのままに

していることで、日常生活に支障をきたしている人が多いと思うことがある。

私も幼少期の心の傷を思い出さないように蓋をしていた一人だから、気持ちが

すごくわかります。

その当時、幼少期の自分が自分の思いをストレートに言葉にすることが出来なくて

心の深いところに沈めた思い… それに蓋をたまま、蓋をしたことさえ気づかずに

日々生活している。

しかし、中途半端になっている心の傷や思い (例えば、言い返したかったのに

言えなかった悲しさだけが残ってしまった自分の思い) はトラウマになったまま

身動きが出来ない状態かもしれません。

「中途半端はトラウマになる」   そんな中途半端な思いに蓋をした

ままにしていませんか。

ヒプノセラピーで中途半端にしたままの、あの頃の自分と向き合ってみませんか。



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

EMIKO

Author:EMIKO
「プレゼンス ヒプノ」
女性専用のヒプノセラピーサロン
http://presence-hypno.com

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR