FC2ブログ

☆空を見上げて幸せ気分☆

熊本市内でヒプノセラピーサロンをしています。セラピストEMIKOの日々の生活やヒプノセラピーについて書いています。

Entries

☆価値観についての3つの視点☆


~価値観についての3つの視点~

悩みのほとんどは、人間関係にありますね。

人間関係のストレスの原因は 「価値観の違い」 からくるものが多い。

自分が大切にしている価値観を、他の人が何とも感じてない又は否定されると 

「信じられない」 と思ってしまう。 それどころか、その人にイヤな感情を抱い

たりしてしまう。人は誰でも大切にしたい自分なりの価値観を持っています。 

その価値観は人それぞれ違う。違っているからこそ、新たな発見や視点が

見つかるのです

相手の価値観に共感するには、自分の「視点」 をずらしてみる。

自分の 「視点」 をずらすには、物事を見る視点の3つを意識する。

まず、「自分を中心にした視点」、次に「相手の立場にたった視点」、最後に

「全体を見る俯瞰の視点」 です

3つの中でも、「相手視点と俯瞰視点」は、普段と違う思考が必要となります。

「相手視点」 とは、相手から見た物事の側面に思いを巡らせるというイメージです。

一方、「俯瞰視点」 は、CMやドラマなど、映像の一場面を見ている感覚で、目の前

にある状況を眺めるイメージです

誰かに対して嫌な感情や気持ちが湧いてきたら、「俯瞰視点や相手視点」 で視野を

広げてみるといいかもしれません。

自分の心のバランスが良い時には、3つの視点がバランスよく取れています。

しかし、いざストレスを強く感じると、視野が狭くなり、「自分視点」 でしか見れなく

なっている可能性があります。 ストレスを感じるときは 「今の自分は普段よりも

視野が狭まっている」 と自分の内面を理解することにより悪循環から抜け出せる

ことが出来るかもしれません。

人は 「自分視点」 に留まったままだとストレスが続くことになります。

ストレスをずっと抱えたままだときついですよね。

しかし、「相手視点」 で考えれば、少しは頭の中の整理がつく。

そのあと、「俯瞰視点」 をしてみると自分の感情が変わってくることが分かる。

話は変わりますが、人は、自分と共通点がある人により強く共感することが出来る。

出身地や住んでいるところ、好きな動物、場所、歌手、曲、食べ物など、色々と

聞いていけば、共通点が見つかります。

共通点を中心に相手と会話を広げれば、相手に対する共感も増してくる。

相手の価値観が自分に合わないからと否定するのではなく、「相手視点」に立ち

相手を理解したり、共感できる部分を大切にする。

これらは、自分の気持ちや価値観を大切にしながら、相手の気持ちや価値観を

理解するために必要なことだと私は思います。

まだまだ、自分の価値観が優先しそうになるときもなりますが、この3つの視点を

持つ人が増えることで世の中が変わってくるのではないでしょうか。

私も、一人の生活者として3つの視点を意識しながら、日々の生活を過ごして

いきたいと思っています


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

EMIKO

Author:EMIKO
「プレゼンス ヒプノ」
女性専用のヒプノセラピーサロン
http://presence-hypno.com

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR