FC2ブログ

☆空を見上げて幸せ気分☆

熊本市内でヒプノセラピーサロンをしています。セラピストEMIKOの日々の生活やヒプノセラピーについて書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆しっかりした考え方に触れて感じたこと☆


年末~年始にかけて中学生の文集を読ませていただきました。

読み進めていくと、本当に考え方がしっかりしているなぁ~ と感じた。

中学1年~3年生の生徒さんたちの文章の感性は素晴らしいですね。

学校生活で気づいたこと・成長したこと・家族関係・勉強・読書感想など…

素晴らしい文章が綴られている中で、特に考えさせられた作品がありました。


<割愛して一部分だけ書かせていただきます。>


「皆さんは、物理学者という存在に興味や関心を抱いたことはあるだろうか。」

から文章が始まっている。

「問題に直面したときは、物理学者になったつもりで物事を見ると良い。

 一つの物でも、見方によって様々なものに見えてくる。」


スニーカーを3つの角度から見てみた。 いつもは見ない角度から見る。

それと同じで、一つの出来事でも人によって沢山の視点が生まれる。

だから、問題が起こることもある。

相手が知っていることを私も同じように理解しているとは限らないのだ。

日常生活の中で起こった出来事を 「物理学者のような視点」 で考えてみた。

相手の気持ちが分からない場面で、相手の気持ちになって考える必要がある。

相手に質問をしながら、自分が考えられるだけの可能性をだした結果私は一つの

答えにたどりついた。

相手は どのように○○するか…  という 「活用法」 に重点を置いて視ていた。

私は 高価なものという 「貴重さ」 でそれを視ていたことが分かったのだ。



相手の考え方や視方や思い。 そして、自分の考え方や視方や思い。

どちらが正しくて、どちらが間違っているかの追及ではありません。

相手の視点に立ち、相手の考え方から学び自分の考えた方も大切にしながら

理解をしていくプロセスが 「物理学者の見かた」 なのだと思えました。

色々な問題に直面したときこそ、皆さんも物理学者になったつもりで物事を

視てみませんか。


「物理学者の視方」 そういう第三者的な視方をすると世界が違って見えそうですね☆







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

EMIKO

Author:EMIKO
「プレゼンス ヒプノ」
女性専用のヒプノセラピーサロン
http://presence-hypno.com

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。