FC2ブログ

☆空を見上げて幸せ気分☆

熊本市内でヒプノセラピーサロンをしています。セラピストEMIKOの日々の生活やヒプノセラピーについて書いています。

Entries

☆祈りの効果とは…☆





私は以前から、相手の幸せを願って祈るとか、相手が癒されます様に… とか

祈ったりエネルギーを送ったりすることは大切だと思っていました。

しかし、祈りやエネルギーはどのように効果が表れるのかについては、目に見えない

ことなので、はっきりと分かっていませんでした。



飯田史彦さんのご著書の中に、「つらい時こそ祈る」 についての内容が書いて

ありましたのでご紹介したいと思います。

「祈り」 についてスピンドリフトという組織による研究結果をご紹介されている文章です。

ライ麦の種子をそれぞれ同数の2つのグループに分け、それらを、植木屋が使う軽土

を満たした容器にいれました。 容器の真ん中に紐を張り、種子をAとBに分け、一方

だけ祈り片方は祈りませんでした。

やがて種子が育つと、ライ麦の発芽の数を数えました。すると、何度実験しても、祈った

側の種子の方が、祈らなかった種子よりもはるかに発芽率が高かったというのです。

さらに研究者たちは、ライ麦の種子が悪環境に置かれている場合でも、祈りは有効

なのかについて実験しました。 容器に塩水を加えてライ麦の種子に悪影響(ストレス)

を与え、それ以外の条件は、良好な環境のもとでの実験と同じ手順で実験を行って

みたのです。 その結果、祈りの効果は前にも増して驚くべきものでした。

祈られた種子群と祈られなかった種子群との発芽率の差はさらに開き、祈りは

「生体がストレスを受けている時」 の方が、より効果的であることが分かったのです。

そこで研究者たちは、種子の容器の底にある水に塩を加えていきながら、同じ実験を

繰り返してみました。すると、塩分の量が増えるにつれて、祈りの効果は増し、発芽率

は増えていきました。これは、物理的条件が良いときよりも、悪い条件のもとにある時

の方が、祈りの効果は強くなることを示していました。

これらの実験結果からわかることは、「祈ってもらう主体が厳しい状況に置かれている

時ほど、祈りの効果は大きい」 ということです。その人が病気であれば、軽い病状の

時よりも、深刻な病気で苦しんでいる時ほど、祈りの効果も大きくなるということです。

そして、祈りの量にも関係しているそうで、病気の人の為に祈るのであれば、時々祈る

よりも、いつもその人のことを心のどこかで意識しながら、祈りを送ってあげる方が、

効果も大きいと言えるそうです。 祈る人が祈りの対象を明確に意識しながら祈るほど、

祈りの効果が高まるそうです。

研究者たちは、どのような人が祈るかによって、祈りの効果が異なるかについても調べて

みました。その結果、祈りの経験の長い人の方が、経験の少ない人よりも大きな効果を

生むということが分かったそうです。


必要な時に祈りの効果が大きくなるように、日々大切な人・大切な場所に祈りや

エネルギーを送っていきたいと思いました 

何事も継続することが力となるのですね    EMIKO

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

EMIKO

Author:EMIKO
「プレゼンス ヒプノ」
女性専用のヒプノセラピーサロン
http://presence-hypno.com

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR