FC2ブログ

☆空を見上げて幸せ気分☆

熊本市内でヒプノセラピーサロンをしています。セラピストEMIKOの日々の生活やヒプノセラピーについて書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆なりたい自分になるために自分で出来ること☆





現在は色々な癒しの手法があります。

色々なセラピーを受けたけど、それでも、まだスッキリとしないものが残っている。

変化は起こったけど、まだ、残りかすの様な感情がある。

前向きに歩き出したいのだけど、何かが止めているような気がする。


それは、もしかすると心にブロックがあるのかもしれません。

「前向きな変化を拒む力。」 「新しく歩き始めるのを止める力。」

「恐怖心が何処からか湧いてくる感覚。」 「変化をためらう感覚。」 などです。

ホメオタシスという言葉を聞いたことありますか。

人間にはホメオタシス(恒常性)が備わっています。

ホメオタシスとは、生物 (鉱物も含む) において、その内部の環境を一定の

状態に保ち続けようとする傾向のことです。

アメリカの生理学者キャノンが 「人体の知恵」 の中で提唱した生物学上の

重要概念です。(ホメオタシスとはキャノンによる造語)

慣れ親しんだ環境が変わるのは、ワクワクする反面、不安な気持ちにもなって

しまいますよね。 楽しみな反面、色々な不安や心配が大きくなりがちです。

しかし… それは普通のことなんです。 なぜなら人は 「変化を嫌う」 からです。

「慣れ親しんだいつもの状態」 から外れると、自動的に心身がバランスを調節して

元の状態に戻そうと働く。

そこで大切なことは、心のホメオタシスは 「自分の基準」 を自分で決められること

を知ること。

「常に感じていたい感情」 という 「自分の基準」 というものを作り、ホメオタシス

を味方につけると外部の変化に振り回されにくくなります。

ヒプノセラピーでは、前世・年齢退行のセッション後、気づきや学びや変化した

自分がなりたい自分を見にいきます。

そこで、今までとは違う生き方・選択・進みたい方向性などを確認して頂きます。

そのなりたい自分の感覚や感情や見える景色であったり、周囲の環境や人との

関係性を経験すると、なりたい自分と現時点での自分の違いを感じることが出来る。

そして、何があったから、なりたい自分になれたのかを教えてもらうことも出来る。

そうです  ホメオタシスを理解して 「自分の基準値」 を自ら決定することに

より、その居心地のいい場所へと歩き出せるようになるのです。

セッションの中で、なりたい自分のイメージが嬉しかったり楽しいと思えたら、日常生活の

中でやってみる。 実際にイメージ通りに振る舞ってみることが何よりも大切です。

そして、そうなって当たり前。 ずっと、そんな自分だったと思えたら、 「自分の基準値」 

ホメオタシスはそこに向けて働くことでしょう。


「そうなりたいと決めたのは誰?」  「自分で決めたことは必ずそうなるよ

セッションの最後にセラピストがクライアントさまに伝えている大切な言葉です。











 



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

EMIKO

Author:EMIKO
「プレゼンス ヒプノ」
女性専用のヒプノセラピーサロン
http://presence-hypno.com

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。